アクセス数227436

運用指針

北海道今金高等養護学校が教育目的で運営している公式ホームページです。
内容・写真の無断掲載、営業誌への掲載をお断りします。
 こちらもご覧ください。
Copyright (C) 2014-2020
 
ふるさとチョイス
 

保護者の方へ

ハートに、じーん

今金高等養護学校いじめ防止基本方針

学力向上について 保護者向けページ 北海道教育委員会
 

保護者の皆様へ
 新型コロナウイルス感染症について

北海道知事、北海道教育委員会教育長よりメッセージが発表されました。

こちらのPDFファイルでご覧ください。


 

入学者選考について

令和2年度(2020年度)公立特別支援学校(高等部)入学者選考知的障がい特別支援学校高等部第2次募集出願状況(令和2年(2020年)2月20日現在)が公表されました。
こちらをご覧ください。
 

入学者選考について

「令和2年度北海道立特別支援学校高等部(知的障がい)生徒募集要領」等や出願手続きについて、
こちらをご覧ください。
 
学校の様子
12345
2020/02/21new

2学年 作業強化日

| by 今養web管理者

3年生に向けて、これまでの学習の定着度を確認し、自己の成果と課題を再確認することを目的に3日間の作業強化日を実施しました。

窯業科の様子(販売会用製品作り) 農業科の様子(共通作業種 総合体育館清掃) 家庭総合科の様子(共通作業種 回覧の帳合い)

各学科で、3月の販売会に向けた製品作りを行いつつ、学校外での共通作業種にも取り組みました。 初日は今金町の新総合体育館icubeの清掃に初挑戦し、2日目は介護老人保健施設としべつで車イス清掃を、3日目は町内の回覧版用の帳合い作業を行いました。

生徒は、多様な環境においても2年間学んできたことや身に付けた技術を発揮することができました。

ご協力いただきました関係者の皆様、誠にありがとうございました。


13:30 | 作業学習
12345
模擬株式会社の活動記録
12345
2020/02/19

模擬株式会社総会・事業報告

| by 今養web管理者
総会の様子
模擬株式会社 IMAKANE FACTORY(イマカネファクトリー)の総会・事業報告を行いました。
学校説明会や学校見学会では1、2年生が説明を行い、勉強会では函館蔦屋書店さんに接客やレジの仕事を教えていただき、学校祭販売会では初めて全学科で体育館で販売したことなど、1年間の事業報告をしました。
また、共通作業種では、今金町の皆様にご協力をいただき、回覧の帳合いや車いす清掃、こども園の運動会総練習補助など、全校生徒が5種類の仕事に挑戦できたことも報告しました。そして、初めて100人以上のお客さんの前で発表したことや学年に関係なく全員が活躍できたことなど、委員の生徒が1年間の経験で得たことも併せて報告することができました。

15:30 | 活動報告
12345
特色ある教育活動 地域に根ざした学校教育の創造       
共学共に学び  共創共に創造し 共生共に生きる~

地域に根ざした学校教育の創造       

基本的な柱
 〇今養版キャリアプランニング・マトリックスに基づいたキャリア教育 共に学ぶ
 〇協同学習を活用した主体的・対話的で深い学び 共に学ぶ
ワークキャリアアップ 職業人として(模擬株式会社 IMAKANE  FACTORY)   
    ○専門教科の作業学習(自学科作業、他学科作業) 共に創造する                             
   ・専門家の指導・助言(陶芸家・農家等)、高特連携による商品開発(檜山北高等学校・八雲高等学校)
    ○共通教科の作業学習(職業・家庭)~学科共通作業(環境整備、流通・サービス、食品加工)
    ○行政及び産学連携による地域一体型デュアルシステム(役場、農家・商店等) 共に学ぶ           
   ・デュアル実習Ⅰ(受注作業) ※社会貢献・流通サービス等スキルアップ実習(奉仕活動)
   ・デュアル実習Ⅱ(商工会実習)(コーススタディ) ※町内就労
    ○「現場実習」、「個別実習」共に学ぶ          
     ・1学年~「自分を知る」、「働くことを知る」現場実習(8月末~7日間)
     ・2学年~「卒後を見極める」 現場実習(5月中旬9日間)、個別実習     
  ・3学年~「決まる」前提実習(福祉的就労:2週間、一般就労:7週間)、個別実習
    ○「模擬株式会社 IMAKANE  FACTORY」  共に創造する
     ・PTAと連携して職業学科の生産・販売・作業の実施主体を模擬株式会社とし、 年2回の総会を行うと
   ともに、商品開発、仕入れ、生産と販売の計画、予算決算に至る一連の流れを実践的に学びます。  

ライフキャリアアップ 市民(町民)として
    ○基礎学力を高める「教科学習」  共に学ぶ                                
    ○生き方を学び、生きる力を育てる「生活単元学習」共に学ぶ               
    ○生活の自己管理能力を高める「生活日記」  共に生きる               
    ○地域を学ぶ「地域学習」(「今金学」を含む)共に生きる                 
    ○地域課題の解決方法を考える「地域グループワーク」共に生きる         
  ・地域イベントの企画・運営・参加
    ○生活する力を高める「寄宿舎の指導」  共に生きる
  ・身辺生活力や生活の自己管理能力、場に応じた言動、コミュニケーション力を育てます。           

地域からの手厚い支援   共に創造する

    ○特別支援学校卒業生に対する今金町就労支援事業(平成23年~)                            
    ○商工会事業による就労の枠組み作り(平成26年~)
    ○行政及び産学連携による地域一体型デュアルシステム(平成27年~)

    ○特別支援学校卒業生の就労支援並びに自立支援に関する連携協定(平成28年10月)

    ○障がい者雇用事業者連絡会(平成28年)
    ○今金町キャリア教育・職業教育研究フォーラム(学校評議員会議)(平成29年)
     ・行政担当者、企業担当者、大学教授、町議会議員、専門家、学校による共同研究